保湿対策は正しいスキンケアから始まる

お肌が乾燥して悩んでいる人は多いですが、実は自分でその乾燥を招いている可能性もあるのです!
振り返ってみてください。ひょっとしたら、日々のスキンケアが間違っている事はないですか?
乾燥肌の原因は一つだけではありませんが、その中には「誤ったスキンケア」も挙げられます。
例えば洗顔一つとってみても、乾燥しやすい洗顔法、保湿対策になる洗顔法とで異なっています。あなたはどのような洗顔をしていますか。
お肌をきちんと保湿できるような洗顔法に切り替えてみましょう!
ここで正しいスキンケアをご紹介します。納得したら、早速今日から実践してみてくださいね!

 

間違ったスキンケアってどういうこと?

 

乾燥肌原因で、意外と知られていないのが「間違ったスキンケア法」です。

 

毎日何気なくやっているスキンケアが、実は肌トラブルを悪化させていたという事も十分にあり得ます。
良かれと思っていたスキンケアが実は逆効果になっていたわけですね。例えば以下のようなスキンケアをしていた場合、やり方を見直す必要があります。
・よく泡立てずに洗顔している
・化粧水を思いっきり肌にたたきこんでいる
・クレンジングはオイルかシートタイプを使っている
・洗顔やクレンジングに2分以上かけている

 

このようなスキンケアは、乾燥肌の原因になってしまうばかりか、肌質を弱くしてしまい、さらに刺激に対して敏感になってしまいます。
正しいスキンケアは以下のような方法となります。

 

正しい洗顔・クレンジング法とは

 

【使うアイテム】
・クリームあるいはミルクタイプのクレンジング
・固形石鹸の洗顔料

 

洗顔に石鹸を使う習慣がない人も多いでしょうが、石鹸はシンプルな成分で構成されているため、必要な皮脂を落としてしまう事なく、肌に負担をかけずに洗顔してくれる便利な
アイテムです。

 

【正しい洗い方】
洗顔でもクレンジングの時でも、共通していることは「ぬるま湯」で洗うことです。冷たすぎる水だと汚れが落ちず、熱すぎるお湯は肌に刺激が強く、いたんでしまいます。
上記のポイントに気をつけながら、正しいスキンケアを進めてみてくださいね。