アロマの保湿効果が高かった?

肌を保湿するには、化粧水や保湿クリームを使ってケアするイメージがありますが、アロマも保湿に役立つアイテムです。
アロマオイルを使って乾燥ケアしたい場合、保湿効果に優れたアロマをセレクトする事によって、乾燥対策できるでしょう。それでは、保湿効果に優れたアロマオイルにはどのようなものがあるかみていきましょう。

 

皮脂では潤維持は不十分!だからアロマを活用する

 

アロマを保湿に役立てるには、エモリエント作用のあるアロマが必要です。
この聞き慣れない「エモリエント作用」の意味ですが、皮膚からの水分蒸発を防ぎ、潤いを守って、皮膚を柔らかくしてくれる働きをしてくれます。

 

最も身近なエモリエント剤と言えば「皮脂」でしょう。
ただし、皮脂だけで潤いをキープするのにも限界があるため、皮脂だけでは厳しい部分を補う必要があるのです。それにアロマが活躍してくれるというわけですね。

 

【保湿対策になるアロマとは】
・サンダルウッド
・ネロリ
・カモミールローマン
・ローズ
・ラベンダー
・ゼラニウム
・フランキンセンス
・ジャスミン

 

この他にもまだありますが、主要なアロマを並べてみました。皆さんも聞いたことのある名前も多いのではないでしょうか?

 

アロマを使用したオーガニック化粧品もおすすめ

 

オーガニック化粧品の中には、これらのアロマオイルを使用して作ったコスメもあるので、活用してみるといいでしょう。
ただしオーガニック化粧品やアロマオイルによる保湿効果は、化学的に作られたコスメとは違い、即効性があまりありません。
肌に直接働きかけるのではなく、あくまで衰えた機能を整えて補助してくれるものだからです。
便利でスピーディーに保湿してくれる化学系コスメとは違い、効果はゆるやかですが、少しずつ代謝を上げていき、確実に美肌力を高めていきたい時にはぴったりです。