乾燥肌の保湿ってどうやってするのが効率的?

女性は肌が潤っているのと乾燥しているのとでは、見た目年齢が大きく変わります。
当然ですが、肌が保湿されていてモチモチしている方が若々しく見られますよね。
反対に、肌がバリバリに乾燥していると一気に老けた印象になってしまいます。
艶もなくなり、疲れたように見えてしまうでしょう。
乾燥肌対策していないと、若い方でもバリバリな肌に見えてしまい、実年齢より上に見られてしまう事があります。
それを避けるためにも、乾燥肌対策は必須です!

 

そもそも乾燥肌になってしまう原因には何があるのでしょうか?
また、どのように対策していけばいいのでしょうか?
効果的な保湿クリームも合わせてご紹介していくので、乾燥肌にお悩みの方はぜひご参考にしてみてくださいね。

 

乾燥肌になってしまう原因はセラミドの減少にあった?

 

セラミドという言葉を聞いたことはありますか?
乾燥肌はお肌の内部にあるセラミドが減少し、肌の水分保持がうまくいかなくなってしまうことで起こります。
セラミドは、水分蒸発を防いでくれ、お肌の潤いをキープしてくれますが、以下のような
要因があると減ってしまいます…。

 

・生活習慣の乱れ
・加齢
・食生活バランスの乱れ
・空気の感想
・間違ったスキンケア法

 

加齢はどうしても避けられないことなので、セラミドを減らさないためにも、保湿クリームや保湿サプリを使い、セラミド維持のサポートしてあげるといいでしょう。

 

保湿クリームには肌のバリア機能としての役割があり、乾燥肌を改善してくれます。

 

品質の良い保湿クリームを選べば、潤いも一日持続するでしょう。

 

おすすめ保湿クリーム「ヒフミド エッセンスクリーム(小林製薬)」

 

保湿力に優れ、低刺激性のクリームです。
天然セラミド成分を配合していて、3のヒト型セラミドがお肌にしっかり浸透していきます。

 

一日中潤った肌をキープできるのは勿論、ハリを維持する事もできるでしょう。乾燥による小じわ対策にもなります。

 

特に加齢による乾燥にお悩みの方におすすめの、エイジングケアに適した保湿クリームでしょう。