保湿効果は化粧水で決まる!?

保湿対策と言えば、洗顔後にたっぷり化粧水をつけて終わりという人も多いのではないでしょうか。確かに、保湿力に優れた化粧水を肌に浸透させることで乾燥防止になりますが、使い方や選び方によっては、せっかく化粧水を使っていても効果が半減してしまう事も有り得ます。

 

今回は、化粧水の保湿力をしっかり引き出すためにも、正しい使い方や化粧水の選び方についてレクチャーしていきましょう。

 

洗顔後の化粧水の付け方

 

洗顔後は化粧水をつけて肌にフタをしておくのが基本ですよね。化粧水を肌に馴染ませるのはスキンケアの基礎にあたります。

 

特に肌が乾燥しがちな人には保湿力たっぷりの化粧水が欠かせません!
しかし乾燥肌の人が化粧水で保湿するには、大事なポイントがあります。
以下の2つのポイントを守りましょう。

 

・洗顔後に素早くつける
・手で温めてから優しくつける

 

どんなに保湿力の高い化粧水を選んでも、付け方が間違っていれば、効果がなくなってしまう、あるいは肌にとって逆効果になってしまう事もあるのです。確実に潤い肌を手に入れるためにも、乾燥肌さんの化粧水の正しいつけ方を習得しておきましょうね。

 

【正しい化粧水のつけ方】
化粧水を手で温める

顔全体を優しく覆う

そのまま手のひらを使って肌に馴染ませる

化粧水を再度手にとり、乾燥しやすい口元や目元につける

手のひらが肌に吸着するくらい、顔全体に化粧水を馴染ませる

完了!

 

乾燥撃退おすすめ化粧水「アクティブコンディショニング ベーシック 化粧水U」

 

キメを整え、潤いに満ちた肌作りをしてくれます。
お肌によく馴染んでいき、べたつかないのでとても使いやすいです。
角質層までしっかり浸透していき、アクティブセラミドが美しい肌作りをしてくれます。
甘藻エキスが栄養を肌に送りこみ、フレッシュローヤルゼリーエキスが潤いを与えて保湿対策してくれます。

 

乾燥によるダメージケアを減らし、みずみずしいシルク肌へと導いてくれるでしょう。